レディー

なりたい体型を叶える二次会ドレス│似合うドレスでいつもと違う自分

着る機会が多い

2人の女性

着回しできるセレモニースーツを選ぶことで、たくさんある入学式や卒業式に対応することができます。小物を工夫すれば、組み合わせは広がり、様々な場面で着ることができるでしょう。

View Detail

気になる部分をカバー

黒いドレスの女の人

結婚式からそのまま二次会に参列する人が多いので、二次会ドレスを選ぶときはカジュアル過ぎるものを避けたほうがよいかもしれません。開催される二次会のスタイルによっても変わってきますが、居酒屋さんで行なわれるようなカジュアルな雰囲気のものであれば、かしこまったドレスよりも普段着のワンピースよりも少しパーティー感をプラスした感じのものを選択するとよいでしょう。二次会がどんな会場なのかわからないときは、気持ちフォーマル寄りの二次会ドレスを選択すると安心です。
二次会ドレスは、普段パンツスタイルが多い人には、自分の体型がハッキリとわかってしまうので苦手な人も多いかもしれません。体型をカバーできるようなドレスがあれば、自信を持って二次会に参加することができるでしょう。ドレスに多いスカート丈の長さは膝丈です。そのため、太ももの太さが気になるなど下半身をカバーできるドレス選びのコツをお教えします。
太ももを隠したい人におすすめのドレスが、布が折り重なったようなデザインのドレスです。裾が広がっているデザインだと、太ももの太さをごまかすことができます。また、シフォン素材の柔らかい布を使用したものであればなおよいでしょう。腰まわりをすっきり見せたい人には、隠すのではなく、腰の位置を高く見せるウエストがしまったデザインがよいでしょう。特に、ドレスの切り替えが腰より上にあるハイウエストタイプならスタイルがよく見えます。さらにスカートが広がるフレアタイプのドレスなら腰まわりのメリハリがしっかりできるのでおすすめです。

色の違い

笑顔の女性

自分が好きな色と似合う色は違うので、好みだけでパーティードレスを選ぶとイマイチな印象になってしまうことがあります。自分に似合う色を知ることで、今まで知らなかった自分を演出することができるでしょう。

View Detail

マナーを知る

新郎新婦

たくさんの人が集まる結婚式では、服装のマナーを間違えると新郎新婦の印象まで悪くなってしまう可能性があります。きちんとマナーを勉強した上で、自分らしいコーディネートを楽しむようにしましょう。

View Detail